いままで消せなかった跡をピンポイントで治療。アキュチップ

『アキュチップ』と呼ばれる最新の美容機器が現在話題を呼んでいます。
アキュチップを扱えるクリニックも都内を中心に増えてきていますので、症状によってはこちらの方が効果的です。

 

アキュチップとは

最新の技術を搭載したレーザー機器です。
通常のレーザー治療の場合、特に色素沈着や赤みといったニキビ跡は十分な効果を得られない患者も多くいました。
その原因はレーザーが患部に反応しないため、光が毛穴奥に届かないことが挙げられます。
部分的なニキビ跡部分には特にレーザー治療は弱く、繰り返しているうちに正常な皮膚まで傷つけてしまうことも。

 

アキュチップはアメリカのメーカーが開発した美容機器で、レーザーの照射範囲が6mmと極小です。
その分薄い色素(メラニンなど)に反応する高い波長を搭載しているので、従来の機器ではうまく反応しなかったシミやニキビ跡にも反応するようになっています。
また、ニキビ跡の色素は赤み、薄茶の二通りが考えられますが、アキュチップは設定を変えることによって、どちらにも反応を示すように造られています。

 

費用に関してもお手ごろです。
ワンショット数千円なので、複数回通ってもそれほどの出費にはなりませんね。

 

アキュチップのデメリット

アキュチップは先に説明したように、僅か6mmの照射範囲です。
限りなくピンポイントなので、広い範囲でニキビ跡を負っている患者には適用されません。
また、費用も多くのクリニックがワンショットあたりの料金設定なので、ニキビの跡が広く散らばっている場合は、数に応じて費用もかさみます。
その場合は、医師と相談して、広範囲に照射できる通常のレーザー治療に切り替える必要もでてくることでしょう。

 

アキュチップがおすすめの患者

肌にポツンと点のニキビ跡を患っている患者がおすすめです。
「ここだけ消えてくれれば文句はないのに」と考えている方は、アキュチップが最適でしょう。
また、ニキビ跡の有無に関わらず、小さなシミにも効果的ですので、アンチエイジングを考えている方にもおすすめです。
ただし、肝斑は効果あるものとないものがありますので、医師の判断を仰ぎましょう。ホクロには効果がありません。

 

長く効果が得られない場合は他の治療法に切り替えよう

アキュチップは一般的に一回の施術で効果が表れます。満足する効果が発揮するまでは3回から5回程度となります。
逆に、5回以上施術を受けても一定の効果が得られない場合は、アキュチップでは治療が困難な症状と考えられます。
そのときは医師から続けるように指示されても、諦めて別の治療法を模索する方が賢明でしょう。