ニキビの原因によって解決方法も異なる

これまで、白ニキビ、黒ニキビ、そして赤ニキビの原因と症状を解説してきました。
今回はその解決方法をご紹介したいと思います。

 

白ニキビと黒ニキビの解決方法

前回の記事でご紹介したように、この二つのニキビはコメドプッシャーを用いてコメドを排泄することによって多くの場合が解決します。
しかし、これはちょっと荒療治になります。
特に白ニキビはニキビ症状の中でも最も軽度なので、できれば自然排泄を促したいところ。
自然排泄を誘導するためには、まずは肌を清潔に保つことです。
「私は毎日洗顔料でお肌を清潔にしている」
と仰る方も注意が必要です。

 

まず、洗顔料は石油系の洗浄液なので、泡立ちがいい分肌にダメージを与えかねません。
洗顔料をたくさん使うと、必要な皮脂まで落としてしまいます。
すると、毛穴の皮脂腺は外部から肌を守るために、さらに皮脂を分泌しようと働きます。
できれば石油系界面活性剤不使用の、肌に優しい洗顔料で顔を洗ってください。
値段は少々張りますが、アミノ酸石鹸はそれに該当します。

 

赤ニキビの解決方法

赤ニキビはすでにアクネ菌が増殖して、毛穴が炎症を起こしている状態です。
触るだけでも痛みがする場合は、早急に対処しなければなりません。
赤ニキビが発生している場合、毛穴が閉じて皮脂が分泌しても排泄されていない可能性が大きいです。
ですので、毛穴を開けてあげた後、洗顔、化粧水、保湿をして毛穴を綺麗にしてあげることが解決方法となります。

 

毛穴を開ける方法ですが、最も有効かつ簡単なのが『入浴』です。
身体が温まると体温が上がり、体中の血行がよくなるので、同時に毛穴も開いてくれます。
できれば長く浸かった方が効果的なので、半身浴が望ましいでしょう。また、デトックス効果も望めるサウナや岩盤浴も効果的です。

 

最悪の症状である黄ニキビの解決方法

炎症を起こした赤ニキビは、上手に治さないとシミやデコボコといったニキビ跡に発展することは説明しましたね。
しかし、ニキビ跡を作るのは赤ニキビだけではありません。
赤ニキビがさらに発展すると、ニキビが黄色く変色します。
これは膿です。見た目でも分かるので、黄ニキビが出たらすぐに潰してしまいがちですね。
しかし、黄ニキビは潰すと肌にダメージをかけ、先に説明したニキビ跡ができる可能性が高くなります。
黄ニキビが発生した場合は、まずは肌を清潔にすること。
日を置いても治らない場合は、皮膚科の先生に診てもらいましょう。
膿を取り除く治療法を施してくれたり、または、抗生物質などを処方してくれます。

 

ニキビの症状によって、上記のような解決方法を模索してみましょう。
ただし、どちらにも言えることですが、自己流で行うのは危険です。
「洗顔してもニキビが消えない。もしかしたら洗顔料が足りないのかも。もっとたくさん使ってみよう」
などと間違った知識で処置を行うと、逆効果になってしまいます。
顔の肌は皆さんが思っている以上にデリケートです。
肌は細胞の集まりなので、ふとした外部要因で細胞が死滅してしまいかねません。
細胞が死滅すると、肌のターンオーバーがされない限り、細胞は死んだままの状態が続きます。それが『ニキビ跡』です。
当サイトでは化粧品による自宅でニキビ跡を改善する方法を、積極的にご紹介していますが、それでも治る兆候が見られない場合は、速やかにクリニックや病院で専門医師の指示を仰いでください。